私のピアノ塾の毎日や娘のヴァイオリン、欧州の音楽事情などをシェアしたいと思います。

留学準備 語学

2019/12/08
留学 (Auslandstudium)

短期留学でも、長期留学なら尚のこと、その地の言語は日本にいる間にある程度
習得しておく方が良いです。


どの言語でも中級の終わりまでは日本で済ませて成績表を持参するのが理想です。


オーストリアでは、正規の音大生になりたい場合、ドイツ語の成績表を

提出できなければ入学取り消しになります。



私は日本にいる間、青山にあるゲーテ・インスティトゥートで勉強しました。

私の先生はNHKにも出ていらした美人で素敵なフェルマー先生🌹😊

クラスのみんなも良い人達ばかりでとても楽しく勉強できたのを思い出します。


中級終了の試験を通過してこちらにきたのですが、しかし、ここはオーストリア。

ウィーン大学の教授のずぶずぶべろんべろんのウィーンなまりのドイツ語は本当に分からなくて

悲しかったです😥



今は勉強しようと思ったら、アプリやネットを駆使してかなりお金をかけずに語学を習得できます。

最近知ってショックを受けたのですが、ドイツ語の良い教本(上の写真)もネットで無料で
全ページダウンロードできます。



よく、音楽に語学はいらない〜🌷音楽は世界共通語~🧚‍♂️
などというお花畑のような言葉を耳にしますが、
大学生のレッスンで、そんなのありえません。



語学、侮れません。頑張ってください👊👊




スポンサーサイト



佳奈
Author: 佳奈
ウィーンでピアノを教えている桜田佳奈です。
在住30年。
娘のリザ・マリア Lisa-Maria はウィーン国立音大生&ザハール・ブロンアカデミーの学生🎻。
ピアノ・ヴァイオリン(娘)のレッスン他、短期・長期留学等のご相談等もお受けしております。
ご連絡はこちらまで→
kana.sakurada.piano🍀gmail.com
(🍀を@に替えてください)